日本包装管理士会
トップページ > 更新情報 > 最新情報 > 関西支部主催『第35回会員無料ミニセミナー』を開催

関西支部主催『第35回会員無料ミニセミナー』を開催

関西支部主催『第35回ミニセミナー』を2月22日(木)17:00~18:50
大阪市立生涯学習センター第3研修室(大阪駅前第2ビル5階)で開催致しました。

(株)トーモク鈴木講師からは「株主優待ギフトにおける入れ方変更および仕切りの
改良による包装改善」のテーマで箱(身、蓋)の寸法変更せず、部材点数も増やさないで
商品(PETボトル、飲料紙容器、飲料缶、スパウト付きパウチ)を所定の数量セットした箱を
振動試験・傾斜振動試験後に商品の外観不良(缶の凹み・擦れ、スパウトキャップの擦れ等)が
発生しない改善取組み事例を紹介いただきました。
また、(株)東洋紡パッケージング・プラン・サービスの羽馬講師からは「インドネシアの包装市場と
ASEANの最新情報(PROPAKASIA2017、サステナビリティ他)について」のテーマで説明
いただきました。世界第4位の人口と天然資源埋蔵量(ASEANの42%)の多いインドネシアの
小売市場、物流事情から包装市場、包装産業、食品・飲料産業、医療市場、包装事例と
PROPAKASIAの概要とASEANの新しい動き(ICT社会化、サステナビリティに
関した企業活動等)についても幅広くご説明いただきました。

両テーマとも興味深い内容で参加者から活発な質問が飛び交いました。交流会場に
場所を移しても講師の方との情報交換等で大いに盛り上がりました。

◇セミナー会場
◇鈴木講師、羽馬講師
◇交流会場
会場風景HP

鈴木講師HP

羽馬講師HP

交流会HP①

交流会HP②

交流会HP③

交流会HP