日本包装管理士会
トップページ > 更新情報 > 最新情報 > 関西支部&W会共催『第8回合同研究会』の報告

関西支部&W会共催『第8回合同研究会』の報告

関西支部主催『第8回W会(関西女性だけの研究会)との合同研究会』を
7月19日(水)17:30~19:20 大阪市立生涯学習センター
第5研修室で開催致しました。多忙な時期にもかかわらず、27名
(内女性10名)の方に参加いただきました。
今回はパッケージデザインナー三原美奈子様には「パッケージデザイン
・仕事の裏側」のテーマで パッケージデザイン完成までの必要条件の
整理、ロゴ・コンストラクション・デザインの検討、デザイン提案、
試作のプロセスを具体例で紹介していただきました。
また、味の素(株)谷阪理子様には「CO2発生量削減包材の開発」の
テーマで食品業界初となる5社協業によるOC2削減機能を持つ食品
包材用接着剤の共同開発を行い、CO2削減包材として鍋キューブ外装を
昨年秋から導入した事例を紹介していただきました。
その後、参加者全員交流会場に移動し、両講師を囲んで情報交換などで
大いに盛り上がりました。

◇W会遠藤代表の開会挨拶
遠藤代表











◇会場風景
会場風景










◇三原講師
三原講師











P7191031












◇谷阪講師
谷阪講師











◇集合写真(交流会場)
集合写真