日本包装管理士会
トップページ > セミナー・講座案内

セミナー・講座案内

関東支部主催 見学会のご案内

IPP関東支部見学会のご案内です。今回は日清オイリオ㈱磯子事業場とカップヌードルミュージアム横浜の2箇所を見学いたします。見学先として共に人気が高く、ぜひこの機会に参加してみてください。

詳しくは添付の案内をご覧ください。

20180215 見学会案内2

>>詳しくはこちら

関東支部主催 第4回包装研究会 開催案内

「第4回包装研究会」のお知らせです。今回は、52期合格の新包装管理士三人にご登壇頂きます。

生活者包装コースから2件、輸送包装コースから1件の発表をしていただきますが、いずれも新容器の開発事例をまとめられた内容の発表で、包装管理士会会員はもとより、これから包装管理士講座を受講される予定の方やその上司の方には包装論文作成のために大変参考になる発表です。詳しくは添付の案内をご覧ください。

「第4回包装研究会」案内2

>>詳しくはこちら

関東支部主催 2017包装世界(上海)博覧会視察報告会

去る2017107日~10日、IPP関東支部のメンバー6名が中国・上海で開催された“包装世界(上海)博覧会(SWOP)”を視察しました。今回は、展示会で興味を持ったものをまとめて整理し、発表します。あわせて、中国の経済状況、上海の市内で感じた事なども報告致します。添付の案内をご覧ください。

上海視察報告会案内2

>>詳しくはこちら

関西支部主催『第35回会員無料セミナー』のお知らせ

関西支部主催『第35回会員無料ミニセミナー』開催のお知らせです。
研鑽の機会として、皆様奮ってご参加下さい。

◆日時: 2月22日(木)17:00~18:50
◆場所: 大阪市立生涯学習センター第3研修室(大阪駅前第2ビル5階)
◆セミナー内容:
〔テーマ1〕
「株主優待ギフトにおける入れ方変更及び仕切りの改良による包装改善」
講師;株式会社トーモク 開発営業部セールス 鈴木晶子 氏
〔テーマ2〕
「インドネシアの包装市場とASEANの最新情報(PROPAK ASIA2017、
サステナビリティ他)について」
講師;株式会社パッケージング・プラン・サービス
教育情報部 主任 羽馬友子 氏

◆参加費:会員…無料、一般参加…3,000円
◆交流会:会員、一般参加共…3,000円
◆募集人員:25名
◆申込方法:
FAXまたはE-mailで会員番号、氏名、会社名(団体名等)、
TEL、FAX、E-mail を記入の上、申し込み下さい。
◆締切日; 2月14日(水)中
◆申込み/問合せ先:日本包装管理士会 関西支部
FAX 06-6606-8768
E-mail ipp-kansai@peach.ocn.ne.jp
携帯電話 06-4925-8242(桃川)

>>詳しくはこちら

関西支部主催『第34回ミニセミナー』を開催

関西支部主催『第34回ミニセミナー』を12月11日(月)17:00~18:50
大阪市立生涯学習センター第3研修室(大阪駅前第2ビル5階)で開催致しました。
東洋インキSCホールディングス(株)中村講師からは「みせる、はじく、伝える、
変化する~機能性被膜による価値提案に向けて」のテーマで膜構造制御技術により
機能を付与した被膜で様々な価値を提案できる取組み事例を紹介いただきました。
具体的な事例として「みせる-特殊な意匠性の発現付与」、「はじく-被膜表面に
超撥水、防汚機能を付与」、「伝える-被膜に熱伝導性を付与」、「変化する-
熱で被膜を変化させて電気を遮断する」をビデオを挟んでわかりやすくご説明
いただきました。また凸版印刷(株)上森講師からは「今後10年の社会と食の
動向」のテーマで2020年(代)の社会・消費生活と食品流通産業の展望に
ついてご紹介いただきました。「人口・世帯構造の変化」では、消費単位は
小さくなり、食の外部依存が強まる。「生活商品様式の変化」では需要は家族
より個人を軸に形成され、事業モデルが量産・量販から分散・分販にシフト。
「テクノロジーの進歩と市場、産業構造の変化」では第4次産業革命が製配販の
垣根を溶かすなど様々な視点から解説をいただきました。

両テーマとも、興味深いテーマで参加者から活発な質問が飛び交い、交流会場
でも、講師の方との情報交換等で大いに盛り上がりました。

◇セミナー会場、中村講師、上森講師、交流会会場
セミナー会場風景

中田講師

上森講師

交流会風景①

P1011167

P1011161

P1011171

交流会集合写真

>>詳しくはこちら

西日本支部・JPI西日本支部共催『包装研究発表会』開催報告

■開催日:2017年11月2日(木)

■会場:IPシティーホテル福岡

■開催報告:

JPI西日本支部との共催事業として「包装研究発表会」を開催しました。各社の先進的な研究成果が発表され、質疑が活発に行われました。

(発表テーマ)

「内容物にフィットする緩衝機能付き包装箱 第二報」:TOTO(株)

「コンテナ輸送へのシートパレット及びストレッチフード導入」:TOTO(株)

「3D CADを用いた包装材の開発」:TOTO(株)

「詰替えパウチの形状変更による注ぎ性改善」:凸版印刷(株)

「口部シール材質廃番に伴う新材質構成の開発」:ニプロファーマ(株)

「自動車大型外板部品梱包における簡易リターナブルラックを使用する梱包の開発」:マップス(株)

s-発表シーン

>>詳しくはこちら

西日本支部・JPI西日本支部・日本倉庫協会共催『ベジフルスタジアム見学会』開催報告

■開催日:2017年10月26日(木)

■見学先:ベジフルスタジアム(福岡市農林水産局中央卸売市場青果市場)<福岡市東区アイランドシティ>

■参加者:28名

■見学報告

日本包装技術協会西日本支部様、日本倉庫協会様との共催で、「ベジフルスタジアム見学会」を開催いたしました。

ベジフルスタジアムは、福岡市内3箇所に分散していた青果市場を、陸・海・空の交通アクセスが優れたエリアに集約して、効率化と流通量の拡大を図り、さらにはアジア市場への展開を視野に入れた戦略的な青果物流拠点として、2015年2月に開場しました。

敷地面積は約150,000㎡であり、稼動している市場としては国内最大になります。

ベジフルスタジアム・木原様、(株)福果物流・古澤取締役様より、施設概要を説明していただいた後に場内を見学しました。

入荷→荷卸し→保管管理→競り→仕分け(必要に応じて小分け・梱包)→出荷までの一連の流れを、施設の特長を交えて、大変わかりやすく説明していただきました。

農薬残存検査による食の安全・安心を担保、市場利用者視点に立った効率と安全を両立した搬送動線、適温管理、経済性(イニシャル、ランニングコスト)、環境負荷軽減、BCPなど、さまざまな取り組みを知ることができました。

競りは朝7時には終了しており、場内は閑散としていましたが、出荷待ちの青果が残っており、市場の雰囲気を感じることができました。

プログラム最後の質疑は活発に行われ、有意義な見学会となりました。

s-①施設概要の説明

s-②見学の様子

s-③仕分け・積み卸しエリア

④競り場

s-⑤様々なパッケージ

>>詳しくはこちら

関西支部主催『第34回無料ミニセミナー』のお知らせ

関西支部主催『第34回無料ミニセミナー』開催のお知らせです。
研鑽の機会として、皆様奮ってご参加下さい。

◆日時:12月11日(水)17:00~18:50
◆場所:大阪市立生涯学習センター5階第3研修室(大阪駅前第2ビル)
◆セミナー内容
〔テーマ1〕
「みせる」、「はじく」、「伝える」、「変化する」
~機能性被膜による価値提案に向けて~
講師:東洋インキSCホールディングス(株)グローバルテクノロジーセンター
イノベーションラボ 第1グループグループリーダー 中村 香織氏
〔テーマ2〕
「今後10年の社会と食の動向と2017マーケットトピックス」
講師:凸版印刷(株)トッパンアイデアセンター 関西TIC本部
マーケティング部 商品企画チーム課長    上森 功規氏

◆参加費:会員…無料、一般参加…3,000円
◆交流会:会員、一般参加共 ‥3,000円
◆募集人数: 25名
◆申込方法:
FAXまたはE-mailで会員番号、氏名、会社名(団体名等)、
TEL、FAX、E-mail を記入の上、申し込み下さい。
◆締切日: 12月1日(金)中
◆申込み/問合せ : 日本包装管理士会 関西支部
FAX 06-6606-8768
E-mail ipp-kansai@peach.ocn.ne.jp
携帯電話 090-4925-8242(桃川)

>>詳しくはこちら

大阪会場・52期『包装管理士講座』合格証書授与式・祝賀会報告

(公社)日本包装技術協会主催 第52期『包装管理士講座』
大阪会場の合格授与式が10月27日(金)16:30~
17:15ハートンホテル北梅田にて開催されました。
大阪会場では92名が受講、90名が合格し前期再試験合格者を
入れて93名の包装管理士が誕生しました。おめでとうございます。
合格授与式には、生活者包装コース37名、輸送コース10名の
計47名が出席、(公社)日本包装技術協会理事・事務局長
園山洋一様から全員に合格証書が授与されました。引き続き
成績優秀者「銀賞」龍田峰男氏(旭化成アドバンス㈱)と{銅賞」
古川智久氏(全国農業協同組合連合会)の表彰とスピーチ、
園田様から主催者代表挨拶と総評、及びIPP関西支部桃川支部長
から来賓代表祝辞と包装管理士会入会PRを行いました。
授賞式終了後、祝賀会会場に移動、研修委員本橋静男様の挨拶と乾杯
で祝賀会が始まりました。授与式の緊張もほぐれて、和やかな
雰囲気の中、大阪会場創設の「KPI賞(KPIとIPP関西支部
合同)」発表を行いました。受賞者は以下の5名です。
三瀧麻美氏(ネスレ日本㈱)、三好卓也氏(王子いんたーパック㈱)、
由井善博氏(王子インターパック㈱)、小原剛氏(凸版印刷㈱)、
花元淳輝氏(大光印刷㈱)
IPP運営委員は歓談中の52期生のテーブルに出向き、名刺交換や
IPP入会勧誘活動を行いました。一人でも多くの52期生が入会
していただき、自己研鑽とネットワークづくりを行い、各企業で
活躍されることを願っています。

第52期合格証書授与式&祝賀会
授賞式会場風景HP

主催者代表挨拶HP

来賓代表の祝辞HP

祝賀会会場風景HP

銀賞銅賞受賞者HP

関西KPI受賞者HP

52期生受賞者と共にHP

52期生と共にHP

52期生と歓談風景①HP

>>詳しくはこちら

関東支部主催「スキルアップセミナー2017」 受講者募集案内

スキルアップセミナー2017の募集案内をアップしました。
3回シリーズで、輸送包装用フィルム包装について講義があります。

通販用包装の簡易化などの参考にしていただけます。

12月の最終回開催まで1回単位での受講募集を継続しています。

詳細は、関東支部 スキルアップセミナー 継続募集案内 171011添付PDFの案内をご覧ください。

>>詳しくはこちら