日本包装管理士会
トップページ > 更新情報

更新情報

2017.11.21  西日本支部・JPI西日本支部・日本倉庫協会共催『ベジフルスタジアム見学会』開催報告

■開催日:2017年10月26日(木)

■見学先:ベジフルスタジアム(福岡市農林水産局中央卸売市場青果市場)<福岡市東区アイランドシティ>

■参加者:28名

■見学報告

日本包装技術協会西日本支部様、日本倉庫協会様との共催で、「ベジフルスタジアム見学会」を開催いたしました。

ベジフルスタジアムは、福岡市内3箇所に分散していた青果市場を、陸・海・空の交通アクセスが優れたエリアに集約して、効率化と流通量の拡大を図り、さらにはアジア市場への展開を視野に入れた戦略的な青果物流拠点として、2015年2月に開場しました。

敷地面積は約150,000㎡であり、稼動している市場としては国内最大になります。

ベジフルスタジアム・木原様、(株)福果物流・古澤取締役様より、施設概要を説明していただいた後に場内を見学しました。

入荷→荷卸し→保管管理→競り→仕分け(必要に応じて小分け・梱包)→出荷までの一連の流れを、施設の特長を交えて、大変わかりやすく説明していただきました。

農薬残存検査による食の安全・安心を担保、市場利用者視点に立った効率と安全を両立した搬送動線、適温管理、経済性(イニシャル、ランニングコスト)、環境負荷軽減、BCPなど、さまざまな取り組みを知ることができました。

競りは朝7時には終了しており、場内は閑散としていましたが、出荷待ちの青果が残っており、市場の雰囲気を感じることができました。

プログラム最後の質疑は活発に行われ、有意義な見学会となりました。

s-①施設概要の説明

s-②見学の様子

s-③仕分け・積み卸しエリア

④競り場

s-⑤様々なパッケージ

>>詳しくはこちら

2017.11.06  関西支部主催『第34回無料ミニセミナー』のお知らせ

関西支部主催『第34回無料ミニセミナー』開催のお知らせです。
研鑽の機会として、皆様奮ってご参加下さい。

◆日時:12月11日(水)17:00~18:50
◆場所:大阪市立生涯学習センター5階第3研修室(大阪駅前第2ビル)
◆セミナー内容
〔テーマ1〕
「みせる」、「はじく」、「伝える」、「変化する」
~機能性被膜による価値提案に向けて~
講師:東洋インキSCホールディングス(株)グローバルテクノロジーセンター
イノベーションラボ 第1グループグループリーダー 中村 香織氏
〔テーマ2〕
「今後10年の社会と食の動向と2017マーケットトピックス」
講師:凸版印刷(株)トッパンアイデアセンター 関西TIC本部
マーケティング部 商品企画チーム課長    上森 功規氏

◆参加費:会員…無料、一般参加…3,000円
◆交流会:会員、一般参加共 ‥3,000円
◆募集人数: 25名
◆申込方法:
FAXまたはE-mailで会員番号、氏名、会社名(団体名等)、
TEL、FAX、E-mail を記入の上、申し込み下さい。
◆締切日: 12月1日(金)中
◆申込み/問合せ : 日本包装管理士会 関西支部
FAX 06-6606-8768
E-mail ipp-kansai@peach.ocn.ne.jp
携帯電話 090-4925-8242(桃川)

>>詳しくはこちら

2017.11.01  大阪会場・52期『包装管理士講座』合格証書授与式・祝賀会報告

(公社)日本包装技術協会主催 第52期『包装管理士講座』
大阪会場の合格授与式が10月27日(金)16:30~
17:15ハートンホテル北梅田にて開催されました。
大阪会場では92名が受講、90名が合格し前期再試験合格者を
入れて93名の包装管理士が誕生しました。おめでとうございます。
合格授与式には、生活者包装コース37名、輸送コース10名の
計47名が出席、(公社)日本包装技術協会理事・事務局長
園山洋一様から全員に合格証書が授与されました。引き続き
成績優秀者「銀賞」龍田峰男氏(旭化成アドバンス㈱)と{銅賞」
古川智久氏(全国農業協同組合連合会)の表彰とスピーチ、
園田様から主催者代表挨拶と総評、及びIPP関西支部桃川支部長
から来賓代表祝辞と包装管理士会入会PRを行いました。
授賞式終了後、祝賀会会場に移動、研修委員本橋静男様の挨拶と乾杯
で祝賀会が始まりました。授与式の緊張もほぐれて、和やかな
雰囲気の中、大阪会場創設の「KPI賞(KPIとIPP関西支部
合同)」発表を行いました。受賞者は以下の5名です。
三瀧麻美氏(ネスレ日本㈱)、三好卓也氏(王子いんたーパック㈱)、
由井善博氏(王子インターパック㈱)、小原剛氏(凸版印刷㈱)、
花元淳輝氏(大光印刷㈱)
IPP運営委員は歓談中の52期生のテーブルに出向き、名刺交換や
IPP入会勧誘活動を行いました。一人でも多くの52期生が入会
していただき、自己研鑽とネットワークづくりを行い、各企業で
活躍されることを願っています。

第52期合格証書授与式&祝賀会
授賞式会場風景HP

主催者代表挨拶HP

来賓代表の祝辞HP

祝賀会会場風景HP

銀賞銅賞受賞者HP

関西KPI受賞者HP

52期生受賞者と共にHP

52期生と共にHP

52期生と歓談風景①HP

>>詳しくはこちら

2017.10.24  2017包装界10大ニュース候補募集のご案内

日本包装管理士会が毎年選定し発表している「包装界10大ニュース」2017年版の策定にご協力ください。

添付の提案用紙記載の内容に従って、メールやファックスでご提案願います。

2017年 包装界10大ニュース応募用紙 公募用 171024

提案いただいた候補案は日本包装管理士会で整理・選定の上で、新年早々に発表いたします。

>>詳しくはこちら

2017.10.11  関東支部主催「スキルアップセミナー2017」 受講者募集案内

スキルアップセミナー2017の募集案内をアップしました。
3回シリーズで、輸送包装用フィルム包装について講義があります。

通販用包装の簡易化などの参考にしていただけます。

12月の最終回開催まで1回単位での受講募集を継続しています。

詳細は、関東支部 スキルアップセミナー 継続募集案内 171011添付PDFの案内をご覧ください。

>>詳しくはこちら

2017.10.10  ippニュース123号をアップしました。

ipp-news_No123

ippニュース123号をアップしました。

>>詳しくはこちら

2017.09.04  関西支部主催『第33回無料ミニセミナー』のお知らせ

関西支部主催『第33回無料ミニセミナー』開催のお知らせです。
研鑽の機会として、皆様奮ってご参加下さい。

◆日時:10月4日(水)17:00~18:50
◆場所:大阪市立生涯学習センター5階第3研修室(大阪駅前第2ビル)
◆セミナー内容
・テーマ1
「スマートファクトリーに向けた生産状況可視化共有システムの構築」
講師:サンプラスチックス(株)技術部開発技術リーダー 森田 誠氏
・テーマ2
「無孔通気性フィルムにおける鮮度保持包装」
講師:フタムラ化学(株)中部統括開発グループリーダー 花市 岳氏

◆参加費:会員…無料、一般参加…3,000円
◆交流会費:会員、一般参加共…3,000円
◆募集人数:25名
◆申込方法:
FaxまたはE-mailで会員番号、氏名、会社名(団体名)、
TEL、Fax、E-mailを記入の上 申し込み下さい。
◆締切日: 9月25日(月)中
◆申込/問合せ 日本包装管理士会 関西支部
Fax 06-6606-8768
E-mail ipp-kansai@peach.ocn.ne.jp
携帯電話 090-4925-8242(桃川)

>>詳しくはこちら

2017.08.16  関西支部&W会共催『第8回合同研究会』の報告

関西支部主催『第8回W会(関西女性だけの研究会)との合同研究会』を
7月19日(水)17:30~19:20 大阪市立生涯学習センター
第5研修室で開催致しました。多忙な時期にもかかわらず、27名
(内女性10名)の方に参加いただきました。
今回はパッケージデザインナー三原美奈子様には「パッケージデザイン
・仕事の裏側」のテーマで パッケージデザイン完成までの必要条件の
整理、ロゴ・コンストラクション・デザインの検討、デザイン提案、
試作のプロセスを具体例で紹介していただきました。
また、味の素(株)谷阪理子様には「CO2発生量削減包材の開発」の
テーマで食品業界初となる5社協業によるOC2削減機能を持つ食品
包材用接着剤の共同開発を行い、CO2削減包材として鍋キューブ外装を
昨年秋から導入した事例を紹介していただきました。
その後、参加者全員交流会場に移動し、両講師を囲んで情報交換などで
大いに盛り上がりました。

◇W会遠藤代表の開会挨拶
遠藤代表











◇会場風景
会場風景










◇三原講師
三原講師











P7191031












◇谷阪講師
谷阪講師











◇集合写真(交流会場)
集合写真

>>詳しくはこちら

2017.08.04  “Wippl”コミュニティ発足、活動中

“Wippl”は、メンバーからの提案により、全員一致で採用したネーミングです。真ん中に“IPP”が入っているのがミソです。
昨年、平成28年7月、数年来の懸案となっていた女性包装管理士のコミュニティを作る支援体制を関東支部に作り、2名の理事にサポーターを委嘱してスタートしました。

「IPPの研究会・見学会の案内をもらっても、知り合いがいないので、参加の申し込みができない」「女性がいないので参加しにくい」などの声がありましたので、まず、知り合うきっかけの場を設けてコミュニティに発展して、情報交換や意見交換により、メンバーの仕事等の向上の一助になればとの支援活動です。今までいただいた女性包装管理士の方の名刺を基に、約50名の方にE-メールや電話によりメンバーとしての参加をお勧めして、さらに口コミ等もあって、参加した8名のメンバーにより発足しました。
メンバーの意見調整・信頼関係を育てることを大切にして、準備会、2回の全体会を経て、今後の活動についてのプランをまとめています。今年平成29年7月にランチミーティングのかたちで第3回のミーティングを開催し、今回は、各社の女性活躍推進の取り組みに関しての情報交換を行いました。
今後もメンバーの話し合いによって、順次活動を進めていく予定です。

IPP会員以外の女性管理士も含めて、広くメンバーを募集していますので、参加ご希望の方は、IPP事務局にご連絡ください。“Wippl”サポーターからご連絡いたします。

写真J  Wipplランチミーティング①20170720

>>詳しくはこちら

2017.07.21  関西支部主催『夏季見学会&セミナー』を開催

6/28(水)関西支部主催『夏季見学会&セミナー』を開催致しました。
今回はアース環境サービス様のご好意により、彩都総合研究所の見学を
実施致しました。6/末の多忙な中21名の方に参加していただきました。
彩都総合研究所(愛称:T-CUBE)は昨年1月に竣工、3つのセンター
(研修、研究開発、分析)と開発系部門が一堂に会し、新しい視点や
市場ニーズを汲み上げ、新たな発想やブレイクスルーが生み出される活動に
取り組んでおられます。
見学会では2班に分かれ、2階の実践型研修室、3階の検査エリア、
4階の実験室や医薬品製造模擬施設及び各設備を稼働させる実見可能な
空調設備フロアを案内していただきました。
セミナーでは学術部課長(情報科学博士)中村浩章様から「新しい
異物(昆虫など)判定技術」、「ゴキブリの生態」の2テーマで講演
いただきました。
セミナー終了後は、交流会場(和ダイニング湖中彩都店)に移動、
講師の中村様、窓口の米田部長様を交え参加者と情報交換を行うなど
和やかな雰囲気の中で見学会事業を終了致しました。

◇会場風景、◇中村講師、◇ホールでの集合写真、◇交流会場
17年6月28日会場

中村講師HP

アース環境サービス集合写真HP

交流会場HP

交流会場②HP

>>詳しくはこちら