日本包装管理士会
トップページ > 更新情報 > 最新情報 > 関西支部主催『夏季見学会&セミナー』を開催

関西支部主催『夏季見学会&セミナー』を開催

6/28(水)関西支部主催『夏季見学会&セミナー』を開催致しました。
今回はアース環境サービス様のご好意により、彩都総合研究所の見学を
実施致しました。6/末の多忙な中21名の方に参加していただきました。
彩都総合研究所(愛称:T-CUBE)は昨年1月に竣工、3つのセンター
(研修、研究開発、分析)と開発系部門が一堂に会し、新しい視点や
市場ニーズを汲み上げ、新たな発想やブレイクスルーが生み出される活動に
取り組んでおられます。
見学会では2班に分かれ、2階の実践型研修室、3階の検査エリア、
4階の実験室や医薬品製造模擬施設及び各設備を稼働させる実見可能な
空調設備フロアを案内していただきました。
セミナーでは学術部課長(情報科学博士)中村浩章様から「新しい
異物(昆虫など)判定技術」、「ゴキブリの生態」の2テーマで講演
いただきました。
セミナー終了後は、交流会場(和ダイニング湖中彩都店)に移動、
講師の中村様、窓口の米田部長様を交え参加者と情報交換を行うなど
和やかな雰囲気の中で見学会事業を終了致しました。

◇会場風景、◇中村講師、◇ホールでの集合写真、◇交流会場
17年6月28日会場

中村講師HP

アース環境サービス集合写真HP

交流会場HP

交流会場②HP