日本包装管理士会
トップページ > 更新情報 > 最新情報 > 関西支部主催『第31回ミニセミナー』を開催

関西支部主催『第31回ミニセミナー』を開催

関西支部主催『第31回ミニセミナー』を2月27日(月)16:30~18:20
ベイエリア交流サロン(ATC O´s棟北館3F)で開催致しました。
山九(株)中井講師からは「20ftドライコンテナでの最適な重量物積載方法の研究」
のテーマで、フラットコンテナより重量物積載に不適切なドライコンテナで“りん木”を
使用した等分布荷重の研究結果では、“りん木”を縦置きにし、一辺の高さと本数の条件が
荷重分散傾向に進むことを説明いただきました。また、シグマ紙業(株)大道講師からは
「シグマ紙業について」のテーマで、会社のご紹介と海外の医薬品包装動向について
説明いただきました。身近な問題として偽造医薬品対策に用いられるシリアル印字が
真贋判定手段として世界の医薬品業界で運用が始まっているとのことでした。
(トルコ、中国、韓国では実施済、米、EU、ブラジル、インドは実施予定)
中国ではトラック&トレース(国家単位の宅配便配送システム)を4,000社が
完全施行しているとのことです。日本では食品パッケージに印字を実施し集積包装
とのアグリゲーション(紐付き)を導入した会社の情報も紹介いただきました。

両テーマとも興味深い内容で参加者から活発な質問がありました。
交流会場でも講師の方との情報交換等で大いには盛り上がりました。

◇セミナー会場
IMG_1331
◇中井講師
中井講師HP
◇大道講師
大道浩志HP
◇交流会場
交流会①HP
交流会②HP
交流会③HP
大道講師、中井講師

◇集合写真
集合写真HP